2021年09月07日

まろんちゃんの飼い主さんを募集しています

まろんちゃんのご紹介
P9051918.JPG
Mダックス(茶色のロングヘアー)男の子 5歳10ヶ月
特殊なアレルギーで過去に肺炎で入院していました。
もし呼吸の状態が悪化した場合、再入院が必要になる可能性がありますが、
今は内服と定期的診察が必要ですが、元気いっぱい、食欲いっぱいです。
愛嬌もあり、本当にかわいいです。
P9051909.JPG
マロンちゃんの里親に興味がある方は、ぜひ京都中央動物病院までご連絡ください。

京都中央動物病院
п@075-821-1020
獣医師 村田 裕史
posted by Dr at 16:57| Comment(1) | 日記

2021年06月16日

テレビ取材

「テレビ取材」

京都市獣医師会で運営している京都夜間動物救急センターがテレビで紹介されました。
夕方の朝日放送の「キャスト」です。
この番組の中に、「真夜中の定点観測」のコーナーでした。
すでに6/9で放送が終了しておりますが、この内容は下記の公式youtubeで見ることができます。お時間あるときにでもいかがでしょうか。

https://www.youtube.com/watch?v=I7Dk5DE5ku4

※この京都夜間動物救急センターは、京都市獣医師会で運営しておりますが、
当院からは、獣医師として、現在、小笠原、岸野、そして、自分が診療にも参加しております。また、この京都夜間動物救急センターの運営を行う、運営委員会の運営委員長も務めさせていただいております。

京都中央動物病院
獣医師 村田 裕史
posted by Dr at 18:38| Comment(0) | 日記

久しぶりの報告がこんな内容で申し訳ないのですが、、、、、

「久しぶりの報告がこんな内容で申し訳ないのですが、、、、、」

公式ブログにも記載させていただきましたが、先日、ぎっくり腰になってしまいました。駐車場の草むしりをして、その後に会議に出席し、日頃からなれない事務仕事をこなしてなんか腰に違和感があるな。。。。と思っておりましたが、土曜日に出勤途中に自転車でぎっく。。。となってしまいました。数日、ベットから起きることもできない状態だったのですが、昨日からようやく職場に復帰することができました。患者様にそして、病院スタッフに大変な迷惑をおかけしました。まだ本調子ではないですが、なんとか仕事はできるようになってきました。しかし、しばらくはまだ試運転の状況が続くかもしれません。何卒よろしくお願いします。

京都中央動物病院
獣医師 村田 裕史
posted by Dr at 18:20| Comment(0) | 日記