2015年04月27日

いよいよ京都動物愛護センターがオープンします。オープニングイベントのお知らせです。

京都にいよいよ新しい動物愛護センター(正式名称:京都動物愛護センター、愛称:動物愛ランド・京都)がオープンです。
昨日、京都市獣医師会の会議で新しい京都動物愛護センターに行ってきました。
いよいよセンターは完成し、猫舎にはすでに猫たちが収容されておりました。新しい猫舎や犬舎は外から見られるようになっており、デザインとして優れていると感心しました。まだまだ細かい点なども含めて作業も残っているとのセンター長のお話でしたが、今までの家庭動物相談所より施設としては非常に良くなっております。センターは公園の中にあります。子供たちが遊んでいるすぐ近くに、実際に犬や猫をみることができるようになっております。これは文章で書くと何だかあまり伝わりませんが、今までの施設と決定的に違う点です。犬や猫を身近に感じることができるのは間違いがないと思います。今まで以上に犬や猫の譲渡などの交流が盛んになるのではないかと感じました。
このすばらしい施設で5/2にイベントがあります。ぜひ、参加を検討していただきたいと思います。近隣に大きなコインパーキングがあります。(駐車場は有料です)ワンちゃんを連れても参加できます。京都市内ではなかなかこのような施設やイベントが少ないと思います。ゴールデンウィークですが、ぜひ、参加を検討してみて下さい。

また、現在、京都市獣医師会では、京都動物愛護センターの中に新しく夜間病院の開設準備を進めております。この夜間動物病院の正式名称は、「京都夜間動物救急センター」です。開設時期が正式に決定しましたら、また、アナウンスをしたいと思います。もうしばらくお待ち下さい。現在、夜間病院のリーフレットなどは作成中です。近日中に完成の予定です。こちらも併せて完成しましたらご案内させていていただきます。

オープンイベント案内.jpg
獣医師 村田 裕史
posted by Dr at 18:29| Comment(0) | 日記

アニマルネッカーの貸し出しについて

アニマルネッカーの貸し出しニついて、変更点のご案内です。
ご理解とご協力をよろしくお願いします。

アニマルネッカーのレンタルについて(文章).jpg
posted by Dr at 13:29| Comment(0) | 日記

2015年04月21日

Microchip(マイクロチップ)の挿入が無料です!

いよいよ春到来ですね(^^)るんるん

春といえば、わんちゃん犬もねこちゃん猫も恋の季節揺れるハートとなり、相手を求めて家出をする話が増える時期ですひらめき

また、お出かけシーズンですので、わんちゃんと一緒にお出かけする方も増えてくるのではないでしょうか?

もしも、、、出先でわんちゃんが逃げて行方不明になったときのため、家出をしてしまったときのため、慌てないために対策しておくことをおすすめしますひらめき

対策としては鑑札・ネームプレートをつけることが挙げられますが、とれてしまう可能性やそのときに限ってつけてない可能性もありますバッド(下向き矢印)
そこでマイクロチップの挿入もおすすめですぴかぴか(新しい)

マイクロチップとは、皮下に埋め込むタイプの鑑札みたいなもので、マイクロチップを埋め込んだ部位に専用の読み取り機を近づけることによって個体識別番号を読み取り識別します。
これにより、その子がどこのお家の子かが分かりまするんるん
また、皮下に埋め込むので落とす心配がありませんぴかぴか(新しい)

そんなマイクロチップがなんと5月から、京都市獣医師会の助成により無料で挿入することができます!!グッド(上向き矢印)
もちろんわんちゃんだけでなくねこちゃんにも挿入できるので外に出たがるねこちゃんも挿入しておくと迷子になったときに心強いですね(^^)ひらめき

ただし、いくつか注意点があり、

1 挿入は無料ですが、それとは別で登録手数料として¥1000がかかります
2 当院で挿入の際は在庫の都合上、あらかじめご予約をお願いします
3 挿入日には印鑑をご持参下さい

そのほかご不明な点がございましたらお気軽に当院スタッフまでお問い合わせ下さい。
この機会に挿入しておくことをおすすめします。


microchip.docx 2.jpg


posted by Dr at 20:32| Comment(0) | 日記