2018年01月09日

歯@

新年あけましておめでとうございます。
Drブログ、久々の更新です。
各Drに歯のテーマで書いてもらったのでご覧下さい。

<<動物の歯式>>
歯式とは歯の本数、並びのことです。
歯式は動物種によって異なりますが、皆さんはご自分のワンちゃん猫ちゃんが(もしくはうさぎさんや別の動物さんかもしれませんが…)何本の歯があるかご存じですか?
永久歯の歯式を下に示します。左右同じ数なので片側のみの数です。
(上の顎/下の顎)の歯の数です。
       切歯   犬歯  前臼歯   後臼歯   総数
犬     3/3  1/1  4/4   2/3  42本
猫      3/3  1/1  3/2   1/1  30本
ウサギ   2/1  0/0   3/2  3/3  28本
フェレット 3/3  1/1   3/3  1/2  34本
ハムスター 1/1  0/0   0/0   3/3   8本

上表の数より多い場合は乳歯遺残があるかもしれないですし、少ない場合は歯周病で抜けてしまっている歯があるかもしれません。
歯みがきで口腔内を綺麗にする事は丈夫な歯を保ち、美味しいご飯を食べられる様にしてあげるだけでなく、口腔内腫瘍や歯周病の早期発見にも繋がる大切なスキンシップだと私は思います。
なので是非この機会に動物たちのお口の中を少し覗いて見て下さい。
歯みがきやお口を開けるのが難しい、そんな時は当院での診察やデンタル教室を是非ご活用して頂ければと思います。

文責 
京都中央動物病院
獣医師 梶原夕加
posted by Dr at 11:14| Comment(0) | 日記