2017年06月09日

サプライズな人事ですが、京都市獣医師会の副会長に選任されました

先日の京都市獣医師会総会において理事として再任され2期目となりました。今期の担当の委員会は京都夜間動物救急センター運営委員会です。これは昨年からの継続なのですが、今期から正式な委員会に格上げになりました。今後も微力ながら京都夜間動物救急センターを軌道に乗せ、さらに安定した組織になるように努力していきたいと思います。この京都夜間動物救急センター運営委員会は、森会長、三輪副会長を含めた強力なメンバーで構成されております。この強力な運営委員会の先生方の力、現場で働いてもらっている三木先生をはじめとした夜間スタッフの力を結集し、今後も様々な難題があると思いますが、しっかりと前に進んでいきたいと思います。また、この京都夜間動物救急センターは多くの症例が京都市獣医師会の会員の先生方に紹介されて来院しております。このように多くの会員先生のバックアップによって運営されており、今後も会員の先生の期待を裏切ることないように努力していきたいと思います。
そして今回の最大のサプライズ人事といえるのですが、自分が副会長とのことが正式に決定しました。この副会長は以前から打診があったことではあったのですが、今の自分の病院での仕事や家族のことなど、また、今やっている獣医師会での仕事ことなど考えるととてもできる仕事ではないと思っておりました。正直、引き受けるにはあまりに重い役職です。このような考えは決して僕だけではいと思います。多くの市獣会員の先生の共通の思いでしょう。そんなわけで当然ですが、当初は頑なに副会長になることを拒否しておりました。本当に色々な思いがありましたが、最終的に引き受けることになりました。僕のような若輩者がつとまる役職ではないことは重々承知しておりますが、引き受けた以上はできる範囲で精一杯努力し、京都市獣医師会の発展と京都市内での獣医師の社会的地位の向上に貢献したいと思います。

京都中央動物病院
獣医師 村田 裕史
posted by Dr at 00:51| Comment(0) | 日記

2017年05月19日

ディスクドックの大会

ディスクドックの大会

5/27,5/28に「京丹波ドックフィールド」にてディスクドックの大会が開催されます。
この大会の会場は当院の患者様のフィールドです。また、このディスクドックの大会の共催をされております。
今回の大会は日本国内で4つある大きな大会の1つで世界大会への予選の大会になっており、真剣な戦いが繰り広げられレベルが高いそうです。観戦は無料とのこと。ぜひ、この機会にディスクドックの世界に触れてみてはいかがでしょうか。

会場のinfoおよび大会の詳細など下記のリンクです。
http://kyotanbadogfield.blog.fc2.com

京都中央動物病院
村田 裕史
flyer disc dog jpg.jpg
posted by Dr at 23:51| Comment(0) | 日記

2017年03月06日

無事に「京都動物フォーラム2017」が終了しました

無事に「京都動物フォーラム2017」が終了しました。
とにかく大きな事故もなく終了できて本当に安堵しております。
お忙しい中、多くの市民の皆さんに足を運んでいただき本当に感謝しております。
参加人数も正確な数字ではないですが、過去最高レベルだとのことです。ありがたい話です。また、びっくりするぐらいにペットのワンちゃんを連れて来場していただいた方が多かったです。2頭つれている方もチラホラあったので、70頭前後のワンちゃんが集合していただいたことになります。本当ににぎやかな会になりました。メインステージでも、盲導犬の紹介やYIC学生によるドックダンスショーなどもあり、本当に華やかな感じでした。「人と動物が共生できる街 京都を目指して」との大きなスローガンに向かって前進できたのではないかと思います。

今回の京都動物フォーラム2017は本当に様々な方の力によって無事に終了できました。
協賛や展示をしていただいた企業関係者、講演をしていただいた尾身先生、佐藤先生、ペット同伴可能となったYIC動物専門学校の田中先生をはじめ学校関係者の皆様、YICの看護学科の1年生の生徒さん達、ドックダンスショーをしていただいたYICのドックトレーナーコースの皆さん、関西盲導犬協会の関係者の方々、本当にありがとうございました。また、森会長をはじめとして約30名の京都市獣医師会に所属している会員の先生方に手伝ってもらいました。3月のお忙しいところ本当にありがとうございました。そして、この京都動物フォーラムの実行委員会である公益委員会メンバーにはこの場を借りて感謝したいと思います。

F9F67056-8545-4339-889A-643CE6CCA984.JPG
7F358DC2-33C1-431E-8445-AF14557043D2.JPG
C500DFD9-E00E-461E-A2F7-C19EC6EA0B84.JPG
E52953D9-97B9-4D04-963E-5D5A57A5E14C.JPG
posted by Dr at 20:28| Comment(0) | 日記