2018年06月26日

シャンプーの仕方について

今回はワンちゃんのシャンプーについてお話します。
市販のシャンプーは泡立ちやすいのに、病院で処方されたシャンプーは泡立ちにくいと思いませんか?
これはシャンプーに含まれる「界面活性剤」の含有量の違いがあります。
市販のシャンプーはこの界面活性剤が多いの泡立ちやすくなります。
しかしこの界面活性剤は皮膚に刺激があるので、市販あのシャンプーを使用している場合は、月一回ぐらいの感覚でシャンプーをしましょう。

シャンプーの仕方です。
1.お湯の温度は30〜35℃にしましょう。(暑すぎると刺激になります)
2.温度が設定出来たら、全体をしっかりと濡らします。
3.手のひらにシャンプーを出したら、その手のひらでしっかりと泡を作ります。
4.泡ができたらゴシゴシするのではなく、その泡を優しく身体全体に浸透させるようにします。
5.10分程度そのまま待ちます。
6.その後30〜35℃のお湯でしっかりと流していきます。
7.その後しっかりと乾かしていくのですが、タオルで乾かしていくのが理想です。
ドライヤーの場合は、冷風で行うか、熱風の場合は身体からなるべく離すようにしましょう。

これから梅雨やますます暑くなり、皮膚のトラブルが多くなります。
その時のシャンプーにお役に立てれば幸いです。
もちろん病院にご相談に来ていただいても構いません。

文責
京都中央動物病院
獣医師 山口 雅士
posted by Dr at 15:37| Comment(0) | 日記

2018年06月18日

退職のご挨拶

退職のご挨拶
獣医師の山口です。
この度、7月20日をもちまして京都中央動物病院を退職することになりました。
4年と3ヶ月の間、至らぬ点も多くご迷惑をかけてしまったこともあったと思いますが、色々な経験をさせて頂いた事を感謝しております。
ご担当させて頂いていた患者さんについては他の獣医師にしっかりと引き継ぎをさせて頂きます。
これからも飼い主様と動物さん達の幸せを祈っております。

獣医師 山口 雅士
posted by Dr at 14:23| Comment(0) | 日記

2018年04月28日

関西盲導犬協会へ出動です。明日はオープンデーです。

明日は関西盲導犬協会に出動です。
施設のオープンデーがあり、その中で京都市獣医師会として、
1.獣医師体験教室2.インスタコーナーを実施します。
1.の獣医師体験コーナーは、京都動物フォーラムでだいぶ経験があります。盲導犬を利用した聴診コーナーと顕微鏡を使用した企画を用意しております。これは安定した人気と集客が期待できます。

個人的には、2.のインスタコーナーが初なので成功するか?失敗するか?ちょっとどきどきします。
この企画の意図は、
1.「京都市獣医師会」と「京都夜間動物救急センター」の名前が書いてあるコーナーを作成
2.白衣やガウン、グローブ、聴診器、注射器などの小物を用意。(ようするに獣医さんのコスプレのイメージ)
3.参加者がこの小物を利用して、獣医師のコスプレをして携帯などで自撮り。
4.この写真がインスタ、facebook,twitterなどのSNSにアップ → 京都市獣医師会と京都夜間動物救急センターの知名度とイメージのアップ

となるはずです。
しかし、実際はどうなるか、、、、
もし、お時間あれば関西盲導犬協会でお待ちしております。
その他にも様々な企画がありますよ。

京都中央動物病院 獣医師 村田 裕史
4.29オープンデーflyer.jpg
posted by Dr at 20:10| Comment(0) | 日記