2017年09月28日

10月予定など、村田より

京都夜間動物救急センターの運営委員会の委員長としての仕事で来週に10/2に当番があります。診療が終了してから夜間へ移動するのですが、おそらく大丈夫だと思いますが、10/2午後の診察は内容によっては他の獣医師に担当を交代が必要となる可能性があります。先週の9/26もこの夜間動物病院の当番があったのですが、今後は月に一回程度のこのような当番が予定されております。何かとご迷惑をおかけしますが、ご協力の程、宜しくお願いします。

また、近いところで予定されている獣医師会関連および京都夜間動物救急センターに関連したイベントとして、
10/2 夜間当番
10/5 獣医師会での会議
10/8 大阪府立大学において学会発表および近畿地区連合獣医師会の会議に出席
10/12 獣医師会での会議
10/15 愛護センターにおいて、「ペット一緒に防災フェスタ」に参加 ←このイベントについては、近日中に再度、ブログにて告知を行います。
10/19 獣医師会にて会議

となっております。
実際に様々な面でご不便をおかけしたりする可能性もあるかもしれません。精一杯努力させていただきますが、何卒、ご協力の程、宜しくお願いします。

京都中央動物病院
獣医師 村田 裕史
posted by Dr at 17:42| Comment(0) | 日記

9/23 動物愛護フェスティバル(Ani-Love-Festival)

9/23に岡崎にあるロームシアターの横の岡崎公園で動物愛護フェスティバル(Ani-Love-Festival)が開催されました。京都市獣医師会はこのイベントにブースを出しており、相談コーナーとドックマッサージがありました。
僕は相談コーナーを担当しました。
犬猫についての相談が大半を占めますが、ウサギやその他の動物の相談もあり、非常に盛況でした。
写真は他の獣医師会の先生にいただいた相談コーナーの1コマです。

京都中央動物病院
獣医師 村田 裕史

相談コーナー.JPG
posted by Dr at 17:17| Comment(0) | 日記

2017年09月15日

防災会議と京都夜間動物救急センター運営会議

昨日、獣医師会の仕事で京都動物愛護センターに行って参りました。
実は、今年の5月より副会長となってからほぼ毎週、会議があり出動しております。
今回はその定例会議に加えて、京都市における災害時のペットの同行避難の説明会が開催され、いつもの獣医師会の会議だけでなく、そちらの会議にも出席しました。
阪神淡路、東日本、熊本などの震災のときに状況など踏まえて、現状の京都市の取り組みがわかる貴重な機会となりました。このときに、会議で配布された資料のうち、一般市民向けの冊子がありました。イラストも多く、非常にわかりやすいため、近日中に、pdf形式にしてこのブログで閲覧可能にしたいと考えております。非常事態が生じないことが一番ですが、日頃の備えとして、一読して頂くといいかもしれません。また、upしたらこのブログでも報告させていただきます。もうしばらくお待ち下さい。

もう一つ獣医師会の関連の仕事の件でアナウンスがあります。
今度の9/19には「京都夜間動物救急センター」の夜間運営会議が開催されます。この運営委員会の委員長をしているため、会議の出席や準備があります。ですので、9/19の午後診察は19:00とさせていいただきます。ご不便をおかけしますが、何卒宜しくお願いします。

本当に最近では様々な会議や懇親会など獣医師会での仕事があり、当院での診療などにご不便をおかけしております。本当に申し訳ございません。広い意味では京都市地域の動物たちのための仕事を行っているとの意識で様々な獣医師会の業務を行っているのですが、実際の診察などにご不便をおかけする点は本当に申し訳ないと思っております。

京都中央動物病院
獣医師 村田 裕史
posted by Dr at 21:09| Comment(0) | 日記